« メリクリ | トップページ | ソウルイーター »

2010年1月20日 (水)

寒中見舞いと富山旅

寒中見舞い申し上げます

Tiger2



先日、がんぽんさん晴瀬さん福来さんの三人が
車に乗って富山へ遊びに来てくれました。
今回は写真付きで旅行記も書いておこうと思います


---以下富山旅日記(イラストはありません)---

今の時期は雪が多くて移動には不便ですけど
魚介がとてもおいしい時期。
一泊二日の旅で、できるだけ富山を味わっていただこうと思ってます


当日早朝から福来さんの運転で富山へ来てくれたのですが
車が渋滞に巻き込まれたり、雪のおかげで高速が封鎖になったり
がんぽんさんが事前に用意しておいたクイズの答えに納得いかず
非難が殺到したりと大変だったようです

Toyamatabi01

まさに早朝

Toyamatabi02

壮大な眺めです

Toyamatabi03

晴れていたのに長野辺りから天候が悪化

Toyamatabi04

富山へ到着する前から三人の疲労はもはや限界に

Toyamatabi05

それでも頑張って走る三人にご褒美のような景色

Toyamatabi06

小腹が空いたのか、途中のサービスエリアで食べたらしいたこ焼き
なにこれおいしそう



そして富山へ無事到着!

ここで楽楽と合流
みんな久しぶり!遠いところからありがとう!

しかしそんな事よりみんな腹が減りすぎてどうにかなりそうだったので
早速リクエストのあった富山のご当地ラーメン
「富山ブラック」を食べに元祖のお店、「大喜」へ

Toyamatabi07

いざ入ってみるとメニューには
小(並)、大、特大、サイドメニューしかない。
なんて男らしい店なんだ…
お店に到着したのが午後4時と遅く、晩御飯の事も考えて
注文したのが小×4

Toyamatabi08

これは確かに黒い・・・!
事前に調べた時にごはんのおかずとして作られた味の濃いラーメン!
という事だったのでごはん無しで食べる事に不安を残しつつ口に

しかしいざ食べてみると、確かに味はすごく濃いですけど
太麺に濃いスープの相性が良くてつるつる入ってく!
チャーシューも厚くて食べ応えがあり減りきった腹にちょうどいい!
思い出したようにまた食べたくなるようなラーメンでした

Toyamatabi09

店内には有名人のサインが沢山

Toyamatabi10

富山ブラック完食
ごちそうさまでした!

食べ終わったラーメンの味を残しながらお店の外へ。

Toyamatabi11

最近はよく晴れていましたけど
まだまだ雪が残っています


ここで旅の荷物を置くために
予約してあったホテルへチェックイン

Toyamatabi12

綺麗なお宿です

旅の荷物から開放されて身軽になったところで近くのカラオケへ

Toyamatabi13

晴瀬さんのバンプやがんぽんさんのみかんの歌、
福来さんのファミレスボンバーが聴けて僕はもう思い残す事がないよ…


思い切り歌った後は早くも晩御飯です
宿泊するホテル下のお店へ行きたいので歩いて戻ります

Toyamatabi14

道路には走る路面電車。
富山の風景です

お店に入るとテーブル席へ案内してもらい

Toyamatabi15

お刺身盛り合わせ

Toyamatabi16

出汁巻き卵

Toyamatabi17

ぶり大根 これは骨まで食べられるほど柔らかいブリ大根でした
うまー

白子天ぷら、富山の日本酒三種類を頂きつつ色々とお話

Toyamatabi20

お酒が少し入って楽しい話でした。

Toyamatabi19

引きこもってばかりじゃいけない…!

締めはお茶漬けと富山名物の大門素麺

Toyamatabi18

おいしいお酒と魚介ごちそうさまでした!

ほろ酔いになりながらホテルへ帰り
すぐにがんぽんさんの部屋で再集合。
冬コミの時がんぽんさんが作ったというボードゲームをみんなでやってみる
面白いです…こんなの自分ではとても作れそうにありません
ゲームバランス調整してまた販売するという話もあったので
気になる方はぜひ…!(宣伝)

その後少しトランプなどした後で大浴場へ
これは裸の付き合いというやつか!と意気込んでいたら
眼鏡がないと顔もよくわからない。
他のお客さんと三人との区別もはっきり付かぬまま
裸の付き合いは終わってゆきました


せっかくなのでもうしばらく!と
深夜4:30までトランプで燃え上がりました…!
やー楽しかったです!

長い一日目でしたがここでそれぞれ就寝。
この日の福来さんは12時間以上運転していたのではなかろうか
運転本当お疲れさまでした

------------------◎一日目・終◎--------------------

朝はロビーで集合予定です
しかしがんぽんさんは若干遅刻
電話で起きたがんぽんさんはやっぱり
期待に応えてくれる人なんだなと再確認できました

朝食兼昼食は氷見にある鮮魚市場「海鮮館」で朝とれた魚のお刺身

Toyamatabi21

ある意味今回の目玉!

Toyamatabi22

魚屋が立ち並び、買った魚をすぐに食べる人用にテーブルもあります
至れり尽くせり。

Toyamatabi23

どんな魚があるのか物色…

Toyamatabi24

まずは目に付いたメバルから。
すぐ食べると言ったらお刺身にしてくれました

Toyamatabi25

メバルの刺身を運ぶがんぽんさん

Toyamatabi26

ぬーたまりません

Toyamatabi27

ゴクリ…うんま!
おばちゃんが一緒につけてくれた醤油もうま!
朝からもう幸せです…

刺身を口にして勢いづいたところで本格的に買出し。

Toyamatabi28

ずらり

富山名物 白エビのから揚げ、氷見名物 氷見牛コロッケ、
鱈の真子、甘エビと昆布のお寿司

Toyamatabi29

富山名物 ますの寿司

Toyamatabi30

クロダイの昆布〆

Toyamatabi31

今がちょうど旬の寒ブリの刺身!

どれも美味しいのですが、
特にブリの刺身は好評だったので急遽ブリの刺身を追加買出し。
会計の最中、後ろに焼き魚が運ばれるのを発見したので
急いで見に行くと焼きたてのぶりかまが!

とても買わずにはいられない…

Toyamatabi32

持ち帰ったぶりかまと刺身にうおおーと声が上がり
「あればあるだけ食べる」という晴瀬御大の言葉通り
全て綺麗に食べてくれました

Toyamatabi33

氷見の魚介ごちそうさまでした!

海鮮館を出た後は建物の表にいるインパクトあるご当地キャラクター
「ひみぼうずくん」、「ブリ小僧」を撮影。

Toyamatabi34

ひみぼうずくん

Toyamatabi35

福来さんとブリ小僧を一緒に撮影なんてなかなかできないよ…



こうして海を去った後に向かったのは
高岡にある鋳物の町、金屋町
駐車した場所からは少し歩いて金屋町へ向かいます
鋳物の町だけあり、途中の橋には鳥の像。

Toyamatabi36

猛々しいです

しばらく歩き金屋町へ到着

Toyamatabi37

長い通りには石畳が敷き詰められ、建物は趣のあるものばかり。
通りを歩くと、昔ながらの家屋を利用して開いているお店がいくつもあり
鉄瓶や像や小物など色々な物が売られています

Toyamatabi38

ありがたい顔してます

鉄瓶でいれたお茶はとてもおいしいんです
自分でもいつか一つ欲しいなと思いながら鉄瓶物色

Toyamatabi39

いい…

Toyamatabi40

晴瀬さん提供の写真はどれも綺麗ですね

お店をいくつか見ていると、
喫茶店のような場所があったので入る事にしました。

Toyamatabi41

メニューも素敵です

Toyamatabi42

大将、やってる?

入ってみると、小物屋と喫茶店が合わさった不思議なお店で
家の中へお邪魔してお茶を頂けるスペースがあったので
古き良き昭和の香りのするお部屋の一角でお茶菓子付き抹茶×4

Toyamatabi43

上品な、おばあちゃん店主さんに
丁寧に建物の歴史や案内をしてもらいながら頂いた
抹茶とお茶菓子はとても美味しいものでした。

頂いた後は、店主さんのお話にあったお庭を窓越しに拝見。

Toyamatabi44

雪が積もっている時期なので目に出来る場所は多くなかったですが
松と灯篭が立派なとても綺麗な庭です
庭の窓の前には色々な動物が並んでます

Toyamatabi45

ふくろうと狸像
光(ロウソクとか)を像の入れて楽しむものなのでは?と話していました

Toyamatabi46

カエル…かわいいな

Toyamatabi47

荒ぶるカニ

Toyamatabi48

た、たぬきの表情たまらん…!

ゆっくりと落ち着けるいい場所でした
今度は雪のない時期にお邪魔します



もう少し金屋町を回りたかったのですが
時間に余裕を持つため早めに次の場所へ移動。
次は国宝「瑞龍寺」です

Toyamatabi49

瑞龍寺は拝観料を払わなければいけない場所なので
写真は最初の門だけ…

晴瀬さんによく似た顔をした仏像があった事には
不思議なご縁を感じ、とりあえず笑いました

地元なので瑞龍寺には何度も行った事がありますが
行く度に装飾や建物の迫力には圧倒されます


瑞龍寺を見てまわり 堪能したので
この旅最後の場所、お寿司屋へ!

三時間ほど前に魚をたらふく食べた後だったのですが
どれも美味しいお寿司でした!
おいしくておいしくて写真に収める前に大体食べてました…!
少しだけ撮影したもの

Toyamatabi50

のど黒の炙り
お肉のような食べ応え!うまかった~!

Toyamatabi51

あん肝
口に入れると しその葉、ゼラチン、肝と
次々に味が変わっていきます これもうんまー

Toyamatabi52

次々に重なっていくお皿

このお店で今回の旅は終わりなので、
三人には体で表す表情で
この旅をそれぞれ振り返ってもらいました

Toyamatabi53

ニカッ!!
とてもいい笑顔

Toyamatabi54

はあぁ~
満ち足りた表情をお見せできないのが残念です

Toyamatabi55

うんうんと納得の晴瀬さん
今まで散々ツンツンしてきたが、ここにきて
「富山の魚がうますぎてお金を使いすぎてしまうじゃないか!」と盛大にデレる

Toyamatabi56

「みんな帰らないで…!」

ここで食べたお寿司はどれもおいしいものでした
ごちそうさまでした!



寿司屋を出るともうとっぷりと暗い時間。
最後にわざわざ家まで送ってもらい
別れをしみつつ再び富山から東京まで
これから帰っていく車を見送りました



富山はいくらか楽しめましたか?
富山の魚も良かったですが
個人的には三人に久しぶりに会えたのが嬉しかったです!

近いうちまた飯でも食いましょう!

Toyamatabi57


最後に…がんぽんさん みかんの歌良かったよ!!

|

« メリクリ | トップページ | ソウルイーター »

さいきんの絵」カテゴリの記事

コメント

富山ブラック。と、ブリ、うそつかない。を覚えた!!
経験値が上がった。

富山は高校の修学旅行で行った覚えがあります。
スキーばっかりしてましたけど。

古い町並みなどもステキですね。

投稿: cyacyai | 2010年1月20日 (水) 18時19分

cyacyaiさんは富山レベルが上がった!
これでもう心の富山人です。
でもcyacyaiさんはスキーができるんですね
雪山には近づかない僕より富山レベルが高い気がしてきました…!

またいつか富山へ訪れた際には
こういった場所へもぜひ~

投稿: 楽楽 | 2010年1月20日 (水) 22時10分

雪の富山もいいですね~。
美味そうな物ばかり食いやがって畜生メ!(笑

暑い時期に行ったので、また違った趣で楽しそうです。

旅途中の絶景がうらやましいです。
氷見で楽しみにしていた景色が雨ですべて台無しだったことが
未だに悔やまれます!

投稿: カズヲミ | 2010年1月20日 (水) 22時20分

今回行った所はどれもおいしかったです
冬の富山おいしい!
でも冬にはなかなか行きにくい場所もあるので
暖かい時期にはまた違った面が見えるかもしれないです

前に来た時はちょっとタイミング悪かったんですねw
次に来た時はきちんと晴れますよう!

投稿: 楽楽 | 2010年1月21日 (木) 01時37分

高岡は晴れて暑かったのにね!

そうですね、機会があれば是非また(^-^)
いつか寝台にも乗ってみたいです。

投稿: カズヲミ | 2010年1月21日 (木) 08時16分

以前来た時は夕焼けが見えていた記憶があります
あれは高岡だけ晴れていたんですね

寝台…一度乗ってみたいですね

投稿: 楽楽 | 2010年1月23日 (土) 23時50分

富山・・・・・

侮れないですね(  ̄ー ̄)ニヤリ

すごく行ってみたくなりました!

新鮮な魚がたらふくたべてぇ~~~~!!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: 店主 | 2010年2月23日 (火) 00時57分

冬の富山の魚はおいしいですよ!
実際に足を運ばないと食べられないのが難点ですけど
いつかぜひ!

僕も店主さんの中華料理に大分飢えています
うおおたらふく食べたい…!

投稿: 楽楽 | 2010年2月24日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒中見舞いと富山旅:

« メリクリ | トップページ | ソウルイーター »